情報コーナー / ブログ

SDGs への第一歩、食品ロスを減らそう!!

和知川原店

2021/06/02

 

最近、TVで話題の ” SDGs ” 。

言葉は聞くけど、正直何のことだかさっぱりワカラナイ・・・(゜.゜)

と思われる方もいるかと思います。

 

簡単に説明します!!

 

SDGs(エスディージーズ)とは?

 

Sustainable Development Goals」の略。

日本語に訳すと「持続可能な開発目標」のことです。

 

○いつできたの?

 

2015年9月、ニューヨークの国連本部で「国連持続可能な開発サミット」が開催された際に

「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」=SDGsが採択されました。

 

○SDGsを簡単にいうと?

 

2016~2030年までの15年間で世界が達成すべきゴールを表したもの」です。

17の目標と169のターゲットで構成されています。(以下の通り)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsが採択されてから5年が経ち、日本でもさまざまな取り組みが積極的に行われていますが、

世界で見ると第17位。ゴール目前に近づいているのは17つのうち3つほど

とまだまだ十分とは言えません(;´・ω・)

 

特に、食品ロスに関する「12:つくる責任 つかう責任」が重要視されています。

日本ではコンビニエンスストアや飲食店、学校給食に限らず、家庭での食品ロスが多いと言われています。

食品ロスを減らすために家庭でできることについてまとめましたので読んでみてください。

 

食品ロスを減らそう /

 

SDGsを達成するには1人1人の心がけが重要となってきます。

今回は、「12:つくる責任 つかう責任」についてピックアップしましたが、

これ以外の目標についても私たちにできることはないのか調べて

実行してみるのも良いかもしれませんね(^O^)/